新車購入体験談

スズキ軽自動車アルトの購入体験談

 年齢は37歳で男性。購入した商品はスズキの軽自動車アルトです。購入理由ですが、通勤手段として必須となっており、私は関西地方の某地方都市に在住ですが、車が無いと生活をする上で不便な事が少なくないので、やむを得ず購入をしました。アルトですが、低燃費であり新車という事もあってかメンテナンス費用はあまり掛からないという事です。

 自分が所有するアルトですが、エクステリアの色彩設定は高明度の寒色系の青です。具体的にいいますと彩度を抑えた明度が高い水色であり、寒色系の色彩は後退感と暗色であるとされていて彩度が高いものは明度が比較的低いとされています。ですが、彩度を抑えて明度を高くした色彩で設定されたものに関しては暗所であっても視認性が高いので心理的な意味での安心感は良いです。

 暗所では、高彩度色で視認性が高いものとしては黄緑系、黄色、赤みの黄色、黄みのオレンジといったものが該当します。また、暖色系であればピンク色は比較的明度が高いので視認性は高いようです。購入額ですが、百万円位でした。燃費性能が優れているだけでなく、暗所であっても視認され易いので価格設定は高めということになっています。

 新車を購入した時に気付いたのですが、購入価格には一回目の車検費用並びに購入時に課せられるその年の自動車税額及び自賠責保険料が含まれていたという事です。これは新車あるいは新車でない車を購入する際に知っておいて損をしない知識となっていますので、自分は良い勉強をしたと思っています。軽自動車の車検についてですが、最初は購入から三年後に一回目の車検となり、二回目以降は二年おきに実施されることになります。また、自分が購入した軽自動車ですが、購入した年は平成24年でした。平成27年4月以降に軽自動車を購入した場合、自動車税は割高であるとされています。これは税法上、既に決定した事項となっているので、平成27年3月31日以前に軽自動車を購入していれば、購入者は税負担は軽めということになります。

 また、自賠責保険について気にすべき事が在ります。それは、自賠責保険は保険料負担が上がっているという事です。これは習得が必須となっており、車検時においては当然に請求されるコストとなります。因みに、車検費用ですが、車検手数料、自賠責保険料は現金払いとなります。また、自動車税ですが、車検より前に請求される場合、当然ですが現金で納付をする事になります。

 スズキのアルトですが、自分は高明度の寒色系である水色を使用しているという事で暗所でも安全に運転が可能となっています。他のドライバーから視認され易い車は比較的高めに売買料金が設定されていますが、それでも心理的な意味での安全性は高いのでこういった車は普及して行くべきと考えています。